So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカーW杯開催国ブラジル スタジアムに特大座席 [サッカーW杯]

サッカーW杯2014開催国ブラジル

準決勝戦のショックがまだ癒えない状況の様ですが、
実はブラジル、肥満問題が深刻化しているそうです。

同国の法律では肥満を障害と認定し、施設などに対応を義務付けています。

yjimage肥満者優先席.jpg

公共の乗り物待合のベンチ映画館などには「肥満者優先席」が設けられており、
地下鉄の「肥満者優先席」のサイズは
通常のサイズの2倍300キロの重さに耐えられるそうです。

今回のW杯試合会場も例外ではなく、
肥満の観客のための特大座席4750席設置されました。

かつては栄養不足に苦しんでいたブラジルですが、今や肥満人口は増え続ける一方
2012年の統計ではほぼ7人に1人が肥満とされました。

太り過ぎの割合は1975年の時点では男性19%女性29%だったのが、
2014年には男性54%、女性48%を占めるまでになり、

肥満大国と言われるアメリカを凌ぐ勢いで、増えています。

経済成長に伴う格差の広がり肥満人口増加の一因とみられ、

低所得者ほど炭水化物
糖分の多い食事に偏る傾向があると言われています。

専門家によると、中南米全体過去20年の間に太り過ぎが急増し、
人口に占める割合は10%未満から50%超にふえているそうです。

食生活の激変で死因として心疾患脳卒中が浮上、糖尿病がそれに続く状況(+o+)

事態を重く見たブラジル政府も、食事に関するガイドラインを公表したり、
子どもの肥満を食い止めるため、学校給食の40%
地元産品を使う制度を打ち出すなどの
対応に乗り出しているのだそうです。

何となく、男性も女性もナイスバディなイメージが強かったのですが、
現実は『深刻な問題』と危惧される程肥満率が高かったんですね・・・・
国としては諸事情を抱えていますが、
W杯では何とか開催国の意地を見せて欲しいですね(#^.^#)

3位決定戦、善戦を期待します!!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。