So-net無料ブログ作成
検索選択
大事件!! ブログトップ

口からしっぽが…!!サメがサメをまる飲みしそうに\(◎o◎)/!! [大事件!!]

「アクアワールド茨城県大洗水族館」(茨城県東茨城郡)の水槽「サメの海1」で4月28日、

サメがサメをまる飲みしそうになるという衝撃的な事件が起こりました!!

水族館の公式ブログでも説明されており、ネットで話題になっています[exclamation×2]


mmi_same_01.jpg



来場者から「サメが血を流している」と連絡を受けた職員が水槽に駆け付けたところ、
写真のような衝撃の光景が[どんっ(衝撃)]

体長3メートルのシロワニ体長1.6メートルのネムプリカにかみつき
まる飲みにしようとしているところで、
シロワニの口からはネムプリカのしっぽが見えているだけの状態だったそうです。

その光景に現場は一時騒然となったといいます[がく~(落胆した顔)] 


シロワニは鋭い歯を持っているものの、エサを噛み切るのではなくまる飲みにするタイプのサメ。
約40分間ネムプリカを飲み込んでしまおうと四苦八苦しましたが、結局諦めて吐き出しました。

また咥えさせては、シロワニにもダメージを与えてしまうため、
職員は吐き出されたネムプリカを急いで拾い上げケアしましたが、
やはり何度も咥えなおされたダメージでその日のうちに死んでしまったそうです[バッド(下向き矢印)]

このネムプリカは小さな赤ちゃんの頃から大切に育てられ、シロワニとの同居も10年に及ぶそうで
職員さんにとっても今回の事件は大きな衝撃となったようです。

一方のシロワニは歯が欠けてしまったのだとか[あせあせ(飛び散る汗)]
現在は、大きなものを食べようとして失敗したショックもある中で
いつも与えているサイズの小さなエサを食べられるのか…? 等
普通の状態に戻すための経過観察とケアが行われているとのこと

水族館の公式ブログによると、

「サメの海」では出来るだけ多くのサメを来場者に見て貰おうというポリシーのもと、
研究目的も兼ねて様々な種類のサメを展示しています。
サメ類を混泳させる際にはアクシデントが起きないよう種類やサイズの違い
個体の性格などを職員がしっかりと考えて組み合わせているため
今回のようにサメがサメを襲うような事故は滅多におきません。

とのことで、シロワニがネムプリカをまる飲みしようとしたのは初めてのケースだそうです。

ましてこのシロワニは最近食欲不振から立ち直ったばかり…
飼育担当者はシロワニに何らかのスイッチが入ってしまったのだろうと推測しています。

同館では公式ブログで事件の詳細を報告するとともに
「これを機により一層注意しなければいけないと実感しました」と述べています。

私自身も水族館へ行くと、サメの悠々たる泳ぎっぷりに見入ってしまいますから、
おそらく人気の高いコーナーだけに、この事態を目の当たりにされた方も多かったことでしょう。
衝撃的ではありますが、自然界の摂理には何とも抗えませんよね[ふらふら]

公式ブログからも飼育員さん達の愛情が伝わってきます

大変なお仕事だとは思いますが、これからも多くの人に愛される水族館でありますように[ぴかぴか(新しい)]
大事件!! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。